かにまつり会場アクセス

【会場】ウスタイベ千畳岩・特設会場 (北海道枝幸郡枝幸町岬町)

 枝幸市街地から車で約3分。国道238号線に沿って見えてくるのはオホーツク海に沿って畳のような不思議なかたちの岩々が群れる「ウスタイベ千畳岩」。ここがかにまつりの会場です。

 キャンプ場も併設され、海と山に囲まれながらのオートキャンプを楽しめるほか、まつり期間中は広い芝地にステージが建ち、祭りを賑わせ、毛ガニなどの海産物やお土産、お食事を販売する出店コーナーが軒を連ねます。

 また、岩場へ降りることもでき、オホーツク海を間近に潮風がそよぎます。


枝幸町へのアクセス

 車、バス、飛行機を利用した

アクセス方法をご紹介しています。

 町外からお越しの方はご覧下さい。

(観光協会HP)

 


枝幸町内⇒会場へのアクセス

宗谷バスによる町内無料送迎バスが運行いたします。どうぞご利用下さい

 



お車でお越しの方

 当日キャンプ場含む会場内は車両入場規制を行っております。一般車両は一般駐車場にお停めいただき、会場まで無料シャトルバスが運行いたしますのでご利用ください。会場内に入場できる車両は「通行許可証」「キャンプ場利用許可証※1」車いす及び介助が必要な方専用通行許可証※2」「地域住民関係者通行許可証」を掲示した車両ならびに公共・観光・シャトルバス、タクシー・ハイヤー、緊急車両に限らせていただきます。

 

※1 かにまつり開催前にャンプ場内に駐車している車両には「キャンプ場利用許可証」を発行し、買い出し等のための車両再入出を許可しております

 

※2「車いす及び介助が必要な方専用通行許可証」の

対象は車いすご利用の方や、介助を必要とする方など、特設駐車場へのシャトルバスへの乗り込みが困難な方のみを対象とさせて頂きます。(障がい者手帳及び類似の手帳の有無のみでの通行許可ではございませんのでご理解をお願いいたします。)当日一般駐車場受付所にて申告を受け付けます。ご希望の方は当日直接お尋ねください。

 

【会場・駐車場入口】

※画像をクリックすると拡大します

キャンプ場について

【かにまつり当日の

キャンプ場利用について】

下記の情報を必ずご覧ください。

 会場である「ウスタイベ千畳岩」はキャンプ場が併設されております。かにまつり期間は過ごしやすい気候にもなることから、毎年全国各地から多くのキャンピングカーやキャンパーが訪れます。

 枝幸町までの道中を楽しみ、オホーツク海が見渡せる開放的なキャンプ場で過ごし、かにまつりでは海の幸に舌鼓をうつ…。そんな贅沢なキャンプが楽しめる期間でもあります。

【利用は無料。事前の申し込みなども不要です】

 まつり開催中は大変混雑が予想されます。キャンプ場は当日空きがある場合のみ入場可能ですが、満車の場合は入場規制を行います。満車のためキャンピングカーやキャンプ利用希望の車両が入場できない場合、一般駐車場内をご利用ください。停車位置など詳しくは当日誘導スタッフへお尋ねください。

※キャンプスペースには限りがありますので、過剰なスペース確保はおやめください。ご利用の皆様同士お譲り合いをお願いいたします。当キャンプ場でのトラブルや事故には一切責任を負いません。

 

 

ウスタイベ千畳岩

「ウスタイベ」とは、アイヌ民族の言葉で「入り江の林の川」を意味する「ウス・タイ・ペ」に由来するとされています。

 見渡す限り畳を敷き詰めたような不思議な景色は、溶岩などが急に冷えて固まったときに起きる「柱状節理」という現象から生まれました。

 柱状節理が垂直に発達し、節理の直角方向(水平)に鉱物が配列しているため水平に薄くはがれやすく畳を敷いた景観をしているのです。

 続縄文時代(約2,000年前)や擦文時代(約1,000年前)の遺跡に囲まれており、先史時代の人々も同じ風景を眺めていたことでしょう。

 枝幸町を代表する景勝地として、昭和43年に「北オホーツク道立自然公園」の一部に指定されています。

 かにまつりにお越しの際は、ステージ裏にあるこの岩々を是非ご覧ください。昼と夜、どちらの風景も壮大でオホーツク海の歴史を感じられる場所です。